ホーム > 矯正歯科

矯正歯科

矯正治療について

最近では,皆様の審美的意識が高まったり,お口の予防的な意義から,多くの成人の方が矯正治療をしております。いつまでに矯正治療をしなければならないという年齢制限はないです。小さい頃かた始めた方がいいとか大人になってからの方がいいというような基準も特にございません。
口腔内の状況によっては,より早い時期から治療をしないといけないことはありますが,ケースによって最適な治療開始時期はまちまちです。また,治療を始めたい場合には,結婚式を控えている,ご自身の転居,面接の問題などにも関係してきますので,困っている場合はご相談ください。
当院では強制的に治療はしませんので,歯並びや咬み合せが気になる方は,当院は無料でご相談をしておりますので,お気軽にどうぞ。
子供の場合は,定期検診などで指摘されなくても,歯並びが気になる方は一度,矯正専門医に相談することをオススメします。


 

矯正治療の流れ

初診・相談

どこがどう気になるかなどの問診をし、噛み合わせの状態をチェック。このとき、治療内容や費用などについても相談します。

 

精密検査

X線写真や口の中の写真を撮影、歯型をとるなどし、歯並びの状態を確認。

 

診断・治療計画の決定

検査の結果をもとに、噛み合わせの状態や今後の治療方針を決めます。

 

治療開始の準備

虫歯や抜歯などの処置が必要な場合は、まずその治療を優先します。

 

早期治療スタート

噛み合わせの影響などで顎にズレや歪みがある場合には、早期に治療を開始します。装置は、歯や顎の状態によって異なり、夜寝るときにつけるものや、終日つけ続けるものなどがあります。

 

経過観察

早期治療が終わってから永久歯に生え替わるまでの間は、治した状態が安定しているか、ほかに新たな問題が生じていないかなどの経過観察が必要。
その後本格治療へ移行します。

 

治療開始の準備

虫歯や抜歯などの処置が必要な場合は、まずその治療を優先します。

 

本格治療スタート

すべての歯に矯正装置(マルチブラケット)をつけて本格治療を開始。

 

保定観察

歯がキレイに並び、よく噛めるようになったら矯正装置をはずし、かわりにリテーナー(歯を安定させる装置)をつけます。
必要な保定観察が終わったら治療完了。ただし、リテーナーを取りはずした後も歯が後戻りしたり、新たな不正咬合を起こす場合があるので、歯並びのチェックは欠かせません。

 
クレジットカード
アクセス


大きな地図で見る■所在地
〒224-0041
神奈川県横浜市都筑区仲町台2-1-5
■最寄り駅
横浜市営地下鉄 仲町台駅
徒歩5分
■営業時間
・月~金
10:00~13:00 14:30~20:00
・土
10:00~13:00 14:30~17:00
■休診日
日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2014/08/19

テスト